欲しい日本刀の購入方法【日本刀販売店を探すことは必須】

Menu

骨董品を売る際のポイント

骨董品

業者は下調べする

大阪にお住まいの方で、自宅に骨董品があって処分に困っている、という方もいらっしゃると思います。ゴミとして廃棄してもいいですが、とりあえず骨董品買取業者に査定を依頼して価値があるかどうかを確認する事をおすすめします。江戸時代から商売の街として発展し来た大阪には、現在も骨董品のように貴重な美術工芸品が多く残っています。そのため大阪市内を中心に骨董品買取店も複数存在していて、基本的にどの店も大阪府内であればどこでも出張して買取査定に応じてくれます。ただ骨董品買取業者といってもお店によって対応している品物の種類や、販売買取の実績は異なります。用途に合わせて業者を選ばないと正当な買取価格が提示されない可能性が高くなるので、気をつけましょう。査定を依頼する前に店舗やホームページの通販サイトなどを見て、得意としている骨董品の種類などを把握するのがポイントです。また骨董品の数が多い場合や、重い物、さらに壊れやすいものなどは店舗に持ち込む際に破損の危険もあるので、なるべく出張買取を利用すると安全です。因みに中古品の買取に際しては保存状態というのも評価のポイントになるため、事前に汚れなどを落とす事があります。ただ骨董品買取の場合事情が異なり、掃除をした結果評価が下がるケースもあるので注意が必要です。よくあるのは汚れと一緒に骨董品表面の図柄などを消してしまったり、傷をつけてしまったりといったミスによる評価額の低下です。一般人にとっては汚れに見えるものが、マニアには歴史を感じさせる魅力と捉えられる事もあるので、うかつに汚れを落とすのは危険です。埃を払う程度にとどめ、少なくとも洗剤で洗浄したり研磨剤で磨いたりはしないようにしてください。